titan_ring_01

指輪とピアスとイアリング

指輪はボリューム感のあるほうが手や指をスッキリと見せるって知ってました?

かわいらしいピンキーリングや華奢なレース模様など、指輪はついつい自分の好みだけで選んでしまいがちですよね。
でも、ちょっとぽっちゃりした手や、スポーツマンタイプのしっかりした手の持ち主の場合は、あまり細身のデザインだとかえって手が大きく見えて損をすることもあるので注意ししたほうが良いんです。

ある程度ボリュームのあるデザインのほうが、かえって手がスッキリと細く見えるんですよね。

見た目だけで決めずに、実際に自分の指にはめて客観的に見てみることが指輪選びのポイントなんですよ~。

小さなピアスやイヤリングでも、つけていく場面を考えて

小ぶりのピアスやイヤリングだったら、仕事場につけていってもぜんぜん問題ないじゃない? と思うのはちょっと待って!

いくら小さくても、ラインストーンなどのキラキラ光るものや、チェーンが長くてユラユラ揺れるタイプは、他人から見れば意外に目立つものなんです。

こういった、小さくても派手な印象を与えがちなデザインは、やはり什事巾は避けたほうが無難ですよ。
逆に少しくらい大きくても、マットな質感や耳にフィットするタイプだと、オフィスにもマッチします。

アクセサリーは大きさだけで判断しないで、全体の印象をよく考えて使いましょう!というお話でした。